家庭用ソーダ製造機は炭酸が弱い!?強い炭酸を作る方法!

家庭用ソーダ製造機は炭酸が弱い!?強い炭酸を作る方法!

疑問

 

 

『家庭用ソーダ製造機は作れる炭酸が弱い!』

 

よくこういった意見を耳にするが、
ペットボトルもソーダ製造機で作る炭酸もほとんど『』はない。

 

それでも口コミなどで弱いという意見もあるので、
今回はソーダ製造機でも簡単に強い炭酸を作る方法を紹介してきたいと思う。

 

 

こんなにお手軽!家庭用ソーダ機で強い炭酸を作る方法

冷えた液体を使う

これは基本中の基本。
炭酸ガスは水に無理矢理、
高圧のガスを注入しているので液体を冷やす程ガスが入りやすくなる

 

冷えた水などを用意していない場合の緊急用として、
氷を少し混ぜて冷やしても良い。

 

人気の家庭用製氷機などであればサイズもちょうど良いし、
すぐに製氷できるの強い炭酸を作る時には使えるアイテム。

 

 

ボトルをよく振る

ガス注入する際は一方向にしか入らないので、
水と混ぜ合わせるためにボトルをよく振ると良い。

 

 

10分程度冷蔵庫で放置

ガス注入後はまだまだ不安定な状態なので
完全にガスが混ざり合うまで冷蔵庫で冷やしながら待つ。
すぐに飲みたい場合は省略可。

 

 

余計なものは混ぜない

ダイエット目的で使用する
デキストリンや疲労回復のクエン酸など入れる場合は、
ガス注入が終わった後にすること。

 

余計なものが入ることでガスの入りが悪くなる。

 

 

ここまで見て面倒だな…

これでも面倒だな!と感じる方は最終手段として水(液体)の量を減らすと良い。

 

ツイスパソーダなどは
ノズルが水に浸かっていなくても炭酸を注入することができるので、
減らした分強い炭酸を作ることが出来る。

 

しかし、これでは家庭用ソーダ機のメリットであるコスパが悪くなるので
あまりおススメはしないが
どうしても手間をかずに強炭酸を飲みたい場合に実践してみると良いだろう。

 

炭酸水メーカーの比較記事はこちら